当ホームページの歴史

久野 t-suke君は、小学校2年生から大学受験の数日前まで当教室に通ってくれました。
その後大学生になり上京してから私のために、ホームページを制作してくれました。
それが現在のホームページの基になっています。
久野君への感謝を込めて旧ホームページのトップページと、編集中期を記録として残します。久野君ありがとう。

猪口 公子

編集中記 2005年6月 t-suke

関係:教え子@加木屋
職業:東京の大学に通う大学生(もうすぐ社会人)


 先生にいろいろとお世話になっております(家族ぐるみで) せめてもの恩返しの一つとして少しでも先生の活動の助けになるようこのHPを作っていけたらいいと思い、このHPの製作・公開を行ってきました。
  製作のきっかけは、ある日先生の教室に久しぶりに遊びに行ったとき「画集の代わりにWEB画廊なんかできたらなぁ。」という先生の一言からでした。 自分のスキルでは、この程度しか作れないけれど、あえて自分に頼んでくれるなら、お手伝いしたいと。
自分は大学で東京に居て、半年に1度くらいしか実家には帰らないため、サイトの構成・作品の撮影等不自由も多くありましたが、しかし先生は苦手とおっしゃりつつも、パソコンを駆使し情報を交換し、何度も作品や写真を郵送するなど、努力を惜しまない姿に自分も、よりよいものにするんだという意欲を掻き立てられ、ここまでやってきました。
先生の熱意に対し、こんな素描のHTMLで作られた初歩的なWEB SITEしか作れず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
 これをきっかけに自分も絶え間なく進み続ける先生の後を追い、このHPととも追っていきたいと思います。
 このサイトを利用する方には、このHPを通して先生の作品を少しでも感じていただければ、また、先生にとってこのHPが先生の活動の一端となれれれば幸いです。